ジェイエステティック 京都の詳細情報はこちら。ジェイエステティック 京都の脱毛プランは?雰囲気は?店舗情報は?勧誘はあるの?
MENU

検査レーザー脱毛で全体脱毛をする際の恐れ

トータル抜毛を医療レーザーで行う際にはリスクも予め承知しておく必要があると思います。医療レーザー抜毛はレーザーが黒い色に反響して発光繋がる為に、黒くないスキン箇所への苦悩が少ないと言う魅力があり、比較的安全で安心できる抜毛技です。またスキンに不都合があるお客様(たとえばアレルギーを秘めるお客様、鋭敏スキンのお客様、シミしているお客様)に対してはレーザーの開設を入れ替える事によって不安を最小限に削る事が可能ですのでやはり安心して抜毛を受けて頂く事が可能です。ではどう言う不安が医療レーザー抜毛にはあるのか以下にご紹介してみましょう。

 

【赤み】
医療レーザー抜毛を終えた下、スキンに赤みが来る事があります。赤みの種々に関してはいくつかありますので下記にて品評します。

 

・全体的に赤みが出てしまう
例えば男性が髭の抜毛をするのに医療レーザー抜毛を使用して脱毛したシチュエーションですが、髭の部分はしつこいヘアが1箇所に集中して密集して生えていますよね。こう言う所はレーザーの反響が比較的激しく出てしまいます。そうなると髭の箇所一般や1箇所に対して赤く向かう事があります。この赤みは抜毛を繰り返すたびに弱まってきます。赤み自体は1週間程度で治まってきますので安心して下さい。

 

・毛穴に沿って出てしまう赤み
レーザーはヘアの黒い色素に反響してしまうのですが、その際に毛穴部分に気迫反響がかかってしまう結果その部分が赤くなってしまうという様になります。但し毎日程度で消えますのであまり心配する事はありません。

メニュー

このページの先頭へ